【北米】Bosch・Global Leader特別育成プログラムJMP選考会

世界をリードする自動車機器メーカーでIoTに力を入れているドイツ発祥のBosch Japanが、この度JMP(※)特別選考会を開催します。
キャンパスリクルーティングは北米の大学で実施いたしますが、遠方の方や実施日程の都合がつかない方はSkypeでの面談も可能です。
企業のお話を聞くだけのカジュアルな面談から本格的な面接までフレキシブルに対応可能です。
少しでもご興味ありましたら、是非ご応募ください。
(※)JMPとは、将来の経営幹部候補育成を目的とした、通常の新卒採用とは別枠の独自の若手リーダー育成プログラムです。

【Bosch及びJMPの特徴】

◆入社後2年間のうち4つのassignmentを経験するため、通常の社員が5年以上かけて習得することを2年で経験できます。

◆経営陣がメンターとなるため、短期間で幅広い知識やリーダーになるためのマインドを学べます

◆入社後2年間のうち6ヶ月程は必ず海外拠点での勤務があり、その後も場合によっては海外勤務の可能性があります

◆IoTや自動運転にも力を入れており、新しいことにチャレンジできる環境です

◆有給消化率ほぼ100%!!残業時間も月40時間以内と欧州系の外資企業だけあってワークライフバランスが抜群です

 

【募集対象】

日本語がビジネスレベル以上で、10月・11月に北米にいらっしゃる方(交換留学生も歓迎です)

◆理系の方

・専攻は理系全般(Engineering、Computer Science、Physics、Chemistry、Biology等)

・2021年12月までに卒業のMaster、PhDの方。就業経験ありの場合は就業6年未満の方。

・Undergradsは2020年12月までに卒業の方で、これまでに1カ月以上のインターン経験もしくは6年未満の就業経験のある方。

◆文系の方

・専攻はビジネス系全般(Business Management等)

・2021年12月までに卒業のMaster、PhD、MBAの方。就業経験ありの場合は6年未満の方。

・Undergradsは2020年12月までに卒業の方。就業経験ある場合はSales、Project Management、Logistics等の就業経験が6年未満の方、もしくは理系学部卒業の方。

 

【選考フロー】

①10月4日~15日に北米のキャンパスもしくはSkypeにて人事担当者と面談

U of Toronto、Georgia Tech、Purdue Univ、U of Michigan、Chicago周辺もしくはPennsylvania周辺、U of Texas, Austin、Texas A&M、UCLA、U of Washingtonに往訪予定です。
※往訪予定大学以外の大学に在学中の方はSkypeで面談をいたします

②11月中北米にて人事本部長との面接(交通費は企業負担予定)

③配属部署の責任者と最終面接(日程や場所は個別で調整)

 

【参考リンク】

https://corporate.bosch.co.jp/en/our-company/bosch-group-worldwide/

https://saiyo.boschjapan-brandtopics.jp/jmp/

※現在募集の職種一覧に掲載されているものがすべてではありません

 

【応募方法】

履歴書をファイルアップロードツールからアップロード、もしくは下記問い合わせ先メールアドレス宛にお送りください。

※履歴書は日英どちらでも構いません。

※PDF形式にし、ファイル名を「University name_Firstname_Lastname」にした上でアップロードお願い致します。
(例)UCLA_Hanako_Tanaka

 

◆ファイルアップロード◆
 

 

【問い合わせ先】

アブロード/Bosch 採用事務局

recruit@abroad-inc.com

セミナー・イベント情報カテゴリーの記事